Baidu IME_2012-6-30_18-48-8
1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2012/06/27(水) 21:31:24.76 ID:???

アニメのキャラクターやかわいらしいデザインをあしらう「萌(も)え」のアイデア商品が増えている。
世界遺産の島・宮島(廿日市市)では、もみじまんじゅうやしゃもじに美少女のキャラクターを描いた
「萌え土産」が幅広い世代に人気という。

筆の里、広島県熊野町では、熊野高生徒が化粧筆「萌筆(もえふで) Moe FUDE」を開発し、
23日の文化祭で限定販売する。

NHK大河ドラマにちなみ、烏帽子姿で平清盛に扮(ふん)した少女を包装紙に描いたもみじまんじゅう
を販売するのは、宮島桟橋前の後藤製菓。5月から12月まで販売する。

Tn20120623000901


当初は若者向けの想定だったが、後藤政彦社長(53)は「『箱がかわいい』と選んでくださる年配の方
もいる」と、幅広い世代からの手応えをつかむ。

カキ打ちや鹿の化身、みこなど細かいキャラクター設定も魅力。表参道商店街では、クッキー箱の
イラスト(菓子処きむら)、缶入りキャンディーやストラップ(みやじま華屋敷)などの独自商品が並ぶ。
宮島工芸製作所は、萌えキャラの絵入りしゃもじ5種類を島内の土産物店に出荷する。

竹原市観光協会の堀川大輔副会長(33)は「宮島でもアニメキャラを探しながら散策もできるのでは」
と提案する。

熊野高生徒が開発した化粧筆は、ピンクの柄の筆をメーカーから仕入れ、柄の一部に赤や青の
クリスタルガラスでリボンや十字架を装飾。美術部員約20人が5月から、手作業でガラスを付けた。

文化祭では、中庭のテントで4本入りセット(3500円)を70セット売る。
部員たちは「若い人がワクワクするような筆を作った」と胸を張る。

中國新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206230009.html


続きを読む